会長挨拶

会長

東京地方税理士会のホームページへようこそ 

  私たち税理士は、税理士法第1条(税理士の使命)に基づき、税務に関する我が国唯一の専門家として、独立した公正な立場に立って、納税義務の適正な実現を図るため、日々業務に励み、また、業務に関する研修、公益的活動等、幅広い自己研鑽を通じ、より一層の資質の向上に努めております。
  税理士会では「税を知る週間」や「税理士記念日」等、あらゆる機会を通して、納税者の皆様に対する税の無料相談会を行っており、特に、高齢化社会が進む中、高齢者の財産管理等、成年後見制度に関する様々なご質問、ご相談を「成年後見支援センター」にてお受けしております。
  また、将来を担う神奈川県、山梨県内の小学校・中学校・高校の児童、生徒に対して、租税の役割、申告納税制度の意義及び税理士制度の役割を正しく理解して頂くための「租税教育」授業を行っております。
  このような活動を通じて、社会に対する税理士の認知度を高め、地域社会の発展に少しでも貢献できれば幸いと考えております。

  このホームページは、皆様が税理士を身近なパートナーとしてご活用頂けるよう、税理士の役割や税理士会の活動を紹介するとともに、身近な税のQ&Aも掲載しております。どうぞ、ごゆっくりご覧ください。

 

東京地方税理士会
会長 
小 島 忠 男

ページの先頭へ戻る