• WEB放送局
  • 無料税務相談の日程
  • 山梨県会
  • リンク集
  • 会員専用ページ ログイン
  • 税理士記念日
  • 全国統一ポスター
  • 税理士会CM
  • 税理士はあなたの頼れるパートナー。
  • 社会保障・税番号制度
  • 消費税法改正のお知らせ(社会保障と税の一体改革関係)
  • 相続税・贈与税
  • 国税庁
  • 確定申告特集
  • 年末調整がよくわかるページ
  • 東日本大震災
神奈川県避難者向け情報
  • e-Tax
  • 文書回答制度
暮らしと税
ゴルフ会員権の売却損 還付される?<平成26年8月>

私はサラリーマンです。この度、15年前に購入したゴルフ会員権を売却しようと思います。購入金額は500万円で売却金額は300万円ですので、売却による損失が200万円発生します。友人に聞いたところ、「確定申告をすれば、ゴルフ会員権の売却損は、給与所得とのプラスマイナスができて、税金が還付される」と聞いたのですが、いかがでしょうか。



ゴルフ会員権を売却することにより生じた損失は、従来、給与所得など他の所得からの控除対象となっていましたが、この取り扱いは、平成26年3月31日までに行われる譲渡をもって廃止されました。その結果、ゴルフ会員権の売却による損失200万円を給与所得から控除する「損益通算」という税法上の手続きをとることができなくなりました。よって、所得税の還付を受けることができません。

ゴルフ会員権は投資や娯楽を目的とする資産ですので、別荘や貴金属のような資産の譲渡損失と同様に、他の所得との損益通算が適用できない取り扱いとなりましたのでご注意ください。

(東京地方税理士会税法研究所・研究員 平山紀美子)


[←前の記事] [暮らしと税TOP] [次の記事→]